ダラぼーの風景地 

 

 

  1. ダラぼーの風景地とは

  2. ゴマダラぼーお気に入りの風景地を 皆さんにご紹介するコーナーです。

  3. この風景地をいつまでも変えないようにしたいと思っています。

  4. 検索の為、Google Earth(以下GE)の(北緯、東経)を表示します。

 

 

 

 08   三ツ石山の紅葉 

 

24.10.9網張温泉から更に奥産道の車止めに駐車して、

三ツ石山に登りました。紅葉が始まってから1週間くらい

だろうか。三ツ石の山頂の周囲は見事な紅葉でした。

紅葉は山頂から下界に下りて行くのだ。

改めて実感しました。

GE (39°51'5.78"N 140°53'47.03"E)

 

 07  三ツ石山・岩手山  

 

24.8.14 網張温泉のリフトを利用して犬倉岳鞍部まで登り、

岩手山の西方向大松倉山を経て三ツ石山までを往復しました。

好天気で見晴らしが良く、景色を楽しみましたが、

15:00までに戻るには少し強行軍でした。

三ツ石山GE ( 39°51'5.78"N 140°53'47.03"E)

 

 

 06  八幡平 鏡沼  

 

24.7.29八幡平山頂から西側へ散策路を辿ってみました。

画像は鏡沼、正に鏡のごとく、周りの景色を見事に映し

出しています。散策路にはハクサンチドリが列を成し、

ハクサンボウフウ、ヒナザクラ、ヨツバシオガマ、

イワカガミ、シャクナゲが次々に顔を出し、遠くに湖畔

にはチングルマが群生、名もない小さな湿地に

キヌガサソウが群生していました。

GE (39°57'14.31"N 140°51'13.57"E)

 

 

 

 

 05  五色沼  

 

八幡平御在所の五色沼に行きました。

沼に流れ込む水流によって発生する水の循環が

水中バクテリア量に影響し、これが沼の色の変化を

生んでいる由。そう言えば、6月中旬でも山頂付近は

残雪が多い。もう少しで、水流も落ち着き、沼も

エメラルドグリーンに変わる。

GE (39°56′57.27″N 140°56′16.12″E)

 

 

 

 04  和賀のカタクリ  

 

 沢内の和賀地内、5月下旬の様子です。

 北上川水系から西の奥羽山系に入ると、

 約1カ月季節が遅れてやって来る様子が見えます。 

GE (39°28′32.32″N 140°46′53.12″E)

 近くの碧祥寺(へきしょうじ)の本堂前には、  

 残雪の塊が見えました。     

 

 

 03  高松の池2  

 

24.4.26今年も高松の池の花見をしました。

まだ3部咲きでしたが、十分堪能しました。

温かさに誘われて、体長30㎝のアカミミガメが

並んで甲羅干ししていました。

GE (39°43′28.95″N 141°08′48.40″E)

                                                        

 

 

 02  四階倉庫(しかいそうこ)  

 

 小岩井農場にある国登録有形文化財指定第2号の建造物です。

 飼料選別作業場、資材置き場であるとともに、高い建造物なので、火の見やぐらを

兼ねていたとのこと。ちなみに、第1号は「きどった建物」農場本部です。

宮沢賢治の作品にも登場する、農場の貴重な建造物です。いまだ一部は現役。

GE 39°43'25.82"N 141° 0'46.72"E                                                    

 
 

 

 01 H23だらぼーの風景地 

 

 

H23年分を、一括一覧(PDF)にまとめました。

 

 
 
 
  
 ▼